私ノート



東京。僕は決して憧れて上京したわけではなかった。

とにかく自信がなくて、生きることに対する不安や恐怖を常に抱えていた。だからこそ何かを変えなきゃ、といつも思っていた。そして上京した。

でも僕は、学校と家賃2万円のボロアパートを往復するのがやっとだった。近所の青果店に買い物に行くのがやっとだった。

今でも覚えているよ。数メートル先のアスファルトしか見えない、暗く、辛く、苦しい、あの道のりを。

皆、華やかな街に憧れ、夢と希望を胸に上京するだろう?君もそうだったね、何ヶ月もしないうちに見違えるほど綺麗になったよ。

でも僕は、意味も理由もわからず、耐え忍ぶ日々を送っていたんだ。

今になって思うと自分自身の存在に怯えていた。物心ついたときから、ずっと周囲の皆と何かが違うと思っていた。

それは当然のことなのだけど、当時は恐怖でしかなかった。

僕は僕なりに、「皆と同じようになりたい」とがんばるのだけど、そんなときいつも心は虚しさに支配されていた。

上京してもそのことに変わりはなかった。僕の興味のない話で盛り上がり、毎日が過ぎていく。

僕の存在は何だろう?理由もなく耐えるための存在か?生きることにどんな意味があるのだろう?

そんな日々をギターが救ってくれた。自己を表現する喜びを知った。そして十年経った今も表現し続けている。

まだまだ自信のない人間だけど、いつの間にか皆を飛び越えた存在さ。

僕は東京に未練がある。表現しきれなかった未練がある。都会の雑踏も好きだ。

あなたは新宿の夜の街に消えていったね。だからじゃないけれど、僕は再び都会に立つ日が来る気がする。

あれだけ辛く耐え忍んだ日々、だけどそれぞれの場所が僕を誘う。それぞれの場所を心が求める。

やらなければならないことがある。やり遂げたいことがある。

勝ち負けなんてないのだけど、僕は歓喜をしたいんだ。再び都会のど真ん中に立って大空を見上げ、「僕はここにいる」と叫びたい。

僕自身に存在を証明してやりたいんだ。

2003.10.31



001 - 002 - 003 - 004 - 005 - 006 - 007 - 008 - 009 - 010 - 011 - 012 - 013 - 014 - 015 - 016 - 017 - 018 - 019 - 020 - 021 - 022 - 023 - 024 - 025 - 026 - 027 - 028 - 029 - 030 - 031 - 032 - 033 - 034 - 035 - 036 - 037 - 038 - 039 - 040 - 041 - 042 - 043 - 044 - 045 - 046 - 047 - 048 - 049 - 050 - 051 - 052 - 053 - 054 - 055 - 056 - 057 - 058 - 059 - 060 - 061 - 062 - 063 - 064 - 065 - 066 - 067 - 068 - 069 - 070 - 071 - 072 - 073 - 074 - 075 - 076 - 077 - 078 - 079 - 080 - 081 - 082 - 083 - 084 - 085 - 086 - 087 - 088 - 089 - 090 - 091 - 092 - 093 - 094 - 095 - 096 - 097 - 098 - 099 - 100 - 101 - 102 - 103 - 104 - 105 - 106 - 107 - 108 - 109 - 110 - 111 - 112 - 113 - 114 - 115 - 116 - 117 - 118 - 119 - 120 - 121 - 122 - 123 - 124 - 125 - 126 - 127 - 128 - 129 - 130 - 131 - 132 - 133 - 134 - 135 - 136 - 137 - 138 - 139 - 140 - 141 - 142 - 143 - 144 - 145 - 146 - 147 - 148 - 149 - 150 - 151 - 152 - 153 - 154 - 155 - 156 - 157 - 158 - 159 - 160 - 161 - 162 - 163 - 164 - 165 - 166 - 167 - 168 - 169 - 170 - 171 - 172 - 173 - 174 - 175 - 176 - 177 - 178 - 179 - 180 - 181 - 182 - 183 - 184 - 185 - 186 - 187 - 188 - 189 - 190 - 191 - 192 - 193 - 194 - 195 - 196 - 197 - 198 - 199 - 200 - 201 - 202 - 203 - 204 - 205 - 206 - 207 - 208 - 209 - 210 - 211 - 212 - 213 - 214 - 215 - 216 - 217 - 218 - 219 - 220 - 221 - 222 - 223 - 224 - 225 - 226 - 227 - 228 - 229 - 230 - 231 - 232 - 233 - 234 - 235 - 236 - 237 - 238 - 239 - 240 - 241 - 242 - 243 - 244 - 245 - 246 - 247 - 248 - 249 - 250 - 251 - 252 - 253 - 254 - 255 - 256 - 257 - 258 - 259 - 260 - 261 - index


Copyright © 私ノート All rights reserved.